爆破予告セントレア

爆破予告セントレア「損害賠償請求1000万円超か」刑罰は意外に軽い

bakuhayokokusentorea爆破予告セントレア

7日午前7時すぎ成田空港に男の声でドイツから国際電話があり、英語で「ジェットスターの機体に爆弾をしかけた」と爆破予告があった。この記事では、爆破予告をした人物の正体、警察の動向、犯人の目的、中部国際空港セントレアの影響等を独自の情報網からお伝えします。

爆破予告セントレア、爆発物は見つかったのか。

成田から福岡に向かっていたLCCのジェットスター・ジャパンの機体がドイツからの爆破予告を受けて、中部国際空港セントレアに緊急着陸しました。乗員、乗客は全員脱出用のシューターで避難。1人が避難する際に擦り傷を負ったとのことです。

これまでのところ、爆発物は見つかっていないようなので、単なるいたずらかもしれません。いたずらだとしたら、影響が大きすぎます。犯人が特定されれば、多額の損害賠償請求をされるでしょう。

このまま、爆発物もなく、爆発しないことを切に願いますが、犯人は一体どんな目的でこのようなことをしたのでしょうか。国際テロなのか、乗員・乗客の誰かへの恨みなのか。

爆破予告セントレア、緊急着陸の影響

犯人を憎む声が多数上がっています。中部国際空港セントレアだけでなく、全国もしくは全世界のフライトに影響を与え、欠航も多数。爆発しなかったとして、こんなことして何が面白いのか全くわかりません。

爆発せず、早くこの事件が収束し犯人が捕まってほしいものです。

爆破予告セントレア、犯人は誰

犯人への罰について言及している人もいます。これは、犯人が捕まってからの話ですが、重い刑が言い渡されていいぐらいの多大な影響です。

爆破予告は、ドイツから英語であったとのこと。外国人なのか日本人なのか。外国人で海外にいるとすると、犯人に辿り着き逮捕まで漕ぎ着けるのが難しいかもしれません。

ただ、絶対に取り逃して欲しくありません。

爆破予告セントレア、中部空港国内線出発ロビー

国内線出発ロビーは、とても混雑しているようです。搭乗券の払い戻し、別な便への振替等で行列ができています。この時期だけに普段より格段に迷惑を被ってる人が多いはずです。犯人はわざとこの時期をねらったのか。

爆破予告セントレア、損害賠償

やはり、犯人への損害賠償は1000万円では足りませんね。億いっても不思議はないくらいです。ただ、「威力業務妨害罪」だと刑は軽すぎ。終身刑ぐらい言い渡されてもいいのではとツイートがあったようにもっと重い刑を課して欲しいものです。

 

セントレア緊急着陸後の乗客の様子等は、こちらの記事をご覧下さい。

セントレア緊急着陸「乗客、極度の疲労とトラウマ」飛行機が怖い

ハッピーはげ

コメント

タイトルとURLをコピーしました