毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則

ちょっとしたアイデアで毎日の生活を楽しくする!

毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則
Pocket
LINEで送る

社交ダンスのタンゴウォークをカッコよく踊るたった2つのポイント!

2019年01月13日 [ 社交ダンス タンゴ ウォーク ]
社交ダンスのタンゴウォーク
Pocket
LINEで送る

 

いつもタンゴを踊るとき

『なぜ自分はカッコよくタンゴを

踊れないんだろう』と悩んでいませんか?

 

実は、この記事で紹介する

『ボディを作る』を実践すると

誰でも簡単にカッコよくタンゴの

スタートを切ることができます。

 

また、パートナーにもきちんとリードが

伝わるようになるでしょう。

 

なぜなら、私も実際にこの方法を習って

実践したところ、パートナーにリードが

伝わるようになったからです。

 

この記事では、タンゴの出だしである

タンゴウォークのポイントを2つ紹介します。

 

記事を読み終えると

今後、タンゴウォークで悩むことなく

パートナーをうまくリードするカッコいい

タンゴを踊ることができます。

 

「同カテゴリーの記事も、合わせてご覧下さい」

 

社交ダンスのタンゴウォークをカッコよく踊るたった2つのポイント!



タンゴウォークがうまくできない原因は1つ

 

タンゴウォークの具体的な方法を知る前に

確認すべきことは

『タンゴウォークがうまくできない理由は

たった1つ』ということです。

 

それは、『ボディができていない』こと。

 

社交ダンスは、習えば習うほ奥が深く

終わりがないと感じるのではないでしょうか。

 

これまで、20年以上社交ダンスを

習ってきた経験から、ボディができていない

という観点でタンゴウォークが

うまくできない理由を解説します。

 

社交ダンスのタンゴウォークをカッコよく踊るたった2つのポイント!

タンゴウォークがうまくできない唯一の原因:ボディができていない

 

タンゴウォークがうまくできない原因が

ボディだとしたら、ボディはどうなって

いればいいのでしょうか。

 

まずは、タンゴを踊る際の正しいボディの

あり方を見てみます。

 

身体の中心、コアの部分のパワーで行なう事で、脚部のハムストリングスなどの強力なパワーを生み出す筋肉を鍛え、フロアからエネルギーを吸い上げるが如くパワーが下半身に漲り、同時にショルダーから身体の中心に向かって降ろしていくエネルギーも感じられるようになります。下からと上からの2つのエネルギーが丹田のあたりで交わるイメージは、身体のトーンとアングルを整え、結果、首や胸、手や腕の過度な緊張を瞬時に消せるのです。

 

(引用 田中英和先生のワールドダンス より)

 

田中英和先生の言葉からわかる通り

『下からと上からの2つのエネルギーが

丹田のあたりで交わる』ことが必要です。

 

 

社交ダンスのタンゴウォークをカッコよく踊るたった2つのポイント!

ボディの作り方を理解しよう

 

下からと上からの2つのエネルギーが

丹田のあたりで交わるって言われても

それってどいういうことよ???

 

という疑問があるかもしれません。

 

私なりのごく簡単な言葉で表現すると

肩を下げて、腰を上げることです。

 

レッスンを受けている人なら

先生から「肩が上がっている」と

指摘されたことがあるでしょう。

 

また、「腰を落とさないで」とも

言われたかもしれません。

 

そう、常に先生から指摘される

この2つのことです。

 

次項では、具体的にどうやれば

いいのか見ていきましょう。

 

社交ダンスのタンゴウォークをカッコよく踊るたった2つのポイント!

ボディを作る方法は2つ

 

ここでは、カッコよくタンゴウォークを

するためのボディを作る方法を

具体的に見ていきましょう。

 

肩を下げる

 

ホールドしたときに肩を

肩甲骨の中に入れるようにすることです。

 

そうすると、ホールドの見た目も

とてもきれいになります。

 

腰を上げる

 

タンゴウォークで前進、後退する際

膝を曲げますが、腰は落とさないことです。

 

タンゴウォークは、膝を曲げることと

腰を落とすことを同じと勘違いしがち

なのですが、そうではありません。

 

精度を上げるために

 

上記2つのことは、言葉で言えば

簡単ですが、実際にその精度を

上げるためには正しいやり方を知って

練習を積む必要があります。

 

同じ時間練習したとしても、正しいやり方を

知っているか知らないかでは雲泥の差。

 

間違ったやり方で練習してしまうと

変な癖がついてしまい、直すのが

大変です。

 

そうならないために、プロの先生による

レッスンを受けることをおすすめします。

 

 

社交ダンスのタンゴウォークをカッコよく踊るたった2つのポイント!

まとめ

 

上記で解説した2つのことを実践すれば

短期間でカッコよくタンゴウォークを

することが可能です。

 

もう一度、確認しましょう。

 

1.肩を下げる

 

2.腰を上げる

 

ただ、短期間でできるように

なるには、正しいやり方を知り

練習を積むことが必要。

 

そのためには、プロの先生による

レッスンをおすすめします。

 

 

必ずできますので、諦めずに

身につけましょう。

 

「同カテゴリーの記事も、合わせてご覧下さい」

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です