毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則

ちょっとしたアイデアで毎日の生活を楽しくする!

毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則
Pocket
LINEで送る

リピーター続出の社交ダンス練習場!東京駅周辺ならこの3軒でOK!

2018年07月30日 [ 社交ダンス 東京駅 練習 ]
社交ダンス練習場・東京駅周辺
Pocket
LINEで送る

 

社交ダンスを練習するとき

『どこの練習場がいいのか』と

悩んでいませんか?

 

実は、この記事で紹介する

『リピーター続出の社交ダンス練習場』を

知っておくと、練習場所で不自由することが

なくなります。

 

なぜなら、社交ダンス歴20年以上の私が

今まで、いろんな練習場を使ってきた経験を

踏まえて厳選した練習場だからです。

 

この記事では、東京駅周辺の3つの社交ダンス

練習場のそれぞれどこがいいところなのかを

具体的に挙げながら紹介します。

 

記事を読むと、社交ダンスの練習場所に

困ることがなくなり、練習したいときに

いつでも練習することができるでしょう。

 

そして、良い環境で練習することで

あなたの社交ダンスの腕が上達すること

間違いなしです。

 

「社交ダンスの練習を充実させたい人には、こちらも記事もおすすめ」

社交ダンスの練習について読んでおきたい記事3選・上達の鉄則とは?

 

リピーター続出の社交ダンス練習場!東京駅周辺ならこの3軒でOK!



東京駅から一番ちかい社交ダンス練習場

 

練習場はなるべくだったら

勤務地や自宅の近くのほうが

便利なのは言うまでもありません。

 

勤務地や自宅が東京近辺の方でしたら

東京駅から近い練習場が便利かも

しれません。

 

東京駅から一番近い練習場は

ダンスアーツ東京です。

 

こちらは、社交ダンス専用の

練習場ですので、こころおきなく

練習することができます。

 

音楽のほうも、スタンダードの曲と

ラテンの曲が順番に流れるので

どの種目でも曲に合わせた練習が

できるでしょう。

 

さらに、毎週土、日、祝日は

午後からフリーダンスパーティーを

やっています。

 

ですので、パーティーがある曜日は

午前中に自主練をして、午後は

パーティーに参加することもできるのです。

 

一日中踊りたいという方にとっては

とてもよい環境ですね。

 

ダンスアーツ東京

 

リピーター続出の社交ダンス練習場!東京駅周辺ならこの3軒でOK!

東京駅周辺で一番広い社交ダンス練習場

 

競技会の前等は、本番を想定して

広いフロアで練習しておいたほうが

よいでしょう。

 

しかしながら、なかなか競技会の

フロアほどの広さの練習場は少ないのが

現状です。

 

そんななか、ファースト・プレイス東京

とても広い練習場。

 

200坪という広さのフロアで柱も

ありませんので、競技会のシミュレーション

には最適と言えるでしょう。

 

競技会前は、競技選手が多数利用しているので

何組ものカップルがいるなかで踊る練習にも

なります。

 

ファースト・プレイス東京

 

リピーター続出の社交ダンス練習場!東京駅周辺ならこの3軒でOK!

社交ダンスを踊りやすいフロアの練習場

 

社交ダンスを踊るフロアの床は

通常、とてもクッションが効いていて

膝や足腰に優しいのが特徴です。

 

質の悪いフロアで長時間踊ると

足腰や関節を痛めかねません。

 

ダンスをずっと続けたい私達に

とってはとても重要なこと。

 

その点、池袋ダンス練習場スタジオiDC

ダンスのプロが設計しているため

とても踊りやすいフロアに仕上がっています。

 

90坪柱なしと、広さもちょうど良いでしょう。

 

また、池袋駅北口から徒歩2分とアクセスが

とても良いのがいいですね。

 

とても便利に利用することができます。

 

池袋ダンス練習場スタジオiDC

 

リピーター続出の社交ダンス練習場!東京駅周辺ならこの3軒でOK!

リピーター続出の社交ダンス練習場まとめ

 

今回は、東京駅周辺の3つの

社交ダンス練習場を紹介しました。

 

いずれの練習場もとても踊りやすく

練習しやすいと言えるでしょう。

 

このほかにも、社交ダンス専用の練習場は

ありますし、レンタルスペースを使うという

手段も考えられます。

 

ただ、レンタルスペースを使う場合の

注意点としては、前述しましたとおり

フロアの質の良いところを選びましょう。

 

社交ダンスでなくても良いのですが

少なくてもダンス用に作られている

ところを選ぶのが無難です。

 

足腰や関節を痛めてしまっては

元も子もありません。

 

あとは、公共の施設を利用するのも

よいでしょう。

 

この場合も、大ホールの床がどういう

ものかを確認して下さい。

 

ここ10年ぐらいの間に作られた建物なら

大体はダンスに対応しているようです。

 

いずれにしても、社交ダンスの練習は

レッスンとレッスンの間にできるだけ

復習をしておくと上達が早まるのは

言うまでもありません。

 

正しいことを繰り返し反復することで

かならずや道は開けるでしょう。

 

こころゆくまで、社交ダンス練習場で

自主練を行ってください。

 

「社交ダンスの練習を充実させたい人には、こちらも記事もおすすめ」

社交ダンスの練習について読んでおきたい記事3選・上達の鉄則とは?

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です