毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則

ちょっとしたアイデアで毎日の生活を楽しくする!

毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則
Pocket
LINEで送る

琥珀の夢の主人公・萬治郎の名言や行動からみる夢実現の方法と成功への道筋

2018年10月08日 [ 名言 琥珀の夢 ]
夢を実現する方法
Pocket
LINEで送る

 

どうしたら

『夢を実現することができるのか』と

悩んでいませんか?

 

実は、ここで紹介する

『萬治郎の名言や行動からみる夢実現の方法』

を知ると、誰でも自分の夢の実現に

近づくことができます。

 

なぜなら、萬治郎の名言や行動は

多くの成功者が実践していること

だからです。

 

記事では、萬治郎の名言や行動を

具体的に挙げながら、夢実現の方法を

解説します。

 

この記事を読むと、あなた自身の夢を

確実に実現することができるでしょう。

 

「夢を実現するには、モチベーションを上げることも大切です。」

モチベーションを上げるガツンとくる魔法の言葉で毎日が驚くほど変わる

 

琥珀の夢の主人公・萬治郎の名言や行動からみる夢実現の方法と成功への道筋



萬治郎の夢実現を描いた琥珀の夢

 

「琥珀の夢」は、もともと日経新聞に

連載されていた伊集院静さんの小説。

 

今では、文庫にもなっています。

 

 

 

これがテレビドラマ化されたんですね。

 

平成時代が終わろうとしている今日この頃

ですが、明治から昭和にかけての大混乱の

なかで商売を成功に導くお話し。

 

萬治郎が商売していく過程で何度も何度も

大きなピンチに見舞われます。

 

しかしながら、その大きなピンチを何度も

何度も乗り越える不屈の精神は並大抵では

ありません。

 

その姿には、誰もが大きな感動を覚えるに

違いないでしょう。

 

だからこそ、モデルになったサントリー

という会社は、平成時代になった今も

脈々と続いています。

 

「琥珀の夢」を見て、もう一度

立ち上がった人も多いのではないでしょうか。

 

萬治郎の名言や行動から、夢の実現や

成功へのヒントを探っていきます。

 

琥珀の夢の主人公・萬治郎の名言や行動からみる夢実現の方法と成功への道筋

夢実現の方法は、萬治郎の名言や行動から!

 

「山を見つけたら誰より先に登るこっちゃ。」

 

これは、小西儀助から萬治郎への言葉。

 

どんなビジネスでも後発組が出てきますが

やっぱり一番先に始めた人が強いですね。

 

先行者利益は、今の時代でも、もっとも

おいしいと言われています。

 

萬治郎は、商売を始めてからずっとこの言葉が

頭の中にありました。

 

そして、この言葉通りに行動します。

 

「人生とはとどのつまり賭けや。やってみなはれ。」

 

何かを始めようとするとき、こんな風に

言ってくれる人がいるといいですね。

 

今の世の中、何かを始めようとすると

「やめとけ」と言う人のほうが多いでしょう。

 

やってみなければ、うまくいくかどうかも

わからないとも言っていました。

 

本当にその通りです。

 

「この国は、日本はこれからや。これからわてらがいい国にするんや。滅んでたまるか。地震がなんじゃい」

 

これは、大正12年の関東大震災のときに

萬治郎が放った言葉。

 

くしくも、今の日本に当てはまると

感じたのは私だけでしょうか。

 

時代は平成に変わっていますが、日本は

未曾有の危機に直面しています。

 

今、まさに日本人全員がこの気持ちで

進んで行くときなのは言うまでもありません。

 

この言葉は、本当に心に沁みます。

 

読んでいるだけでも涙が・・・。

 

琥珀の夢の主人公・萬治郎の名言や行動からみる夢実現の方法と成功への道筋

夢実現の方法と成功への道筋

 

萬治郎は、前項にあげた以外にも

数々の名言を残しています。

 

ここでは、萬治郎の行動から

夢実現の方法と成功への道筋を

見ていきましょう。

 

萬治郎の行動を見ていて、一番

気になったことは、すぐに行動に

移すということ。

 

アイデアが浮かんだら、すぐに行動

していました。

 

例えば、瓶のデザインが浮かんだら

すぐに瓶を作るために動く。

 

誰かに商品を売り込もうと決めたら

すぐにその人のところに赴く等です。

 

思い立ったら吉日という言葉も

たくさん出てきていましたが

まさにその通りの行動をとっていました。

 

そして、何事もあきらめない不屈の精神。

 

ウイスキーを作ろうと決めたときも

何一つあきらめることをしませんでした。

 

ウイスキーの作り方を本場イギリスで

学んできたという松亀正行を雇うと

決めますが、一度は断られます。

 

ところが、萬治郎は来る日も来る日も

松亀正行を訪ねることをやめませんでした。

 

最終的には、松亀正行は萬治郎の

ウイスキー作りを手伝うことに。

 

このように、どんな場面でもあきらめない

ことの連続が「琥珀の夢」を実現したと

言っていいでしょう。

 

 

 

琥珀の夢の主人公・萬治郎の名言や行動からみる夢実現の方法と成功への道筋

まとめ

 

「琥珀の夢」の主人公萬治郎の名言や

行動から夢の実現に必要なことを

見てきました。

 

「やってみなはれ。」と萬治郎自身が

言っている通り、本人がなんでも

やってみたことでいろいろなことを

成し遂げてきました。

 

また、萬治郎の行動には成功者に

共通する行動の特徴があります。

 

それは、すぐに行動すること

あきらめないこと、の二つです。

 

日本人全員が、こうしたことを胸に秘め

これからの人生を歩んでいけば

自分のやりたことを実現できます。

 

そして、日本という国はもっともっと

いい国になることでしょう。

 

「夢を実現するには、モチベーションを上げることも大切です。」

モチベーションを上げるガツンとくる魔法の言葉で毎日が驚くほど変わる

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です