毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則

ちょっとしたアイデアで毎日の生活を楽しくする!

毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則
Pocket
LINEで送る

下町ロケット続編の感想から推測できる今後のTBS日曜劇場の方向性とは?

2018年10月01日 [ 感想 下町ロケット 続編 ]
下町ロケット続編の感想
Pocket
LINEで送る

 

下町ロケットの続編が10月14日から

スタートします。

 

3年前に放送されて大ヒットしたドラマの続編。

 

大ヒットしているだけに、今回の続編でも

それ以上の視聴率を狙っていることは

間違いありません。

 

そこで今回は、下町ロケット続編の

感想をまとめてみました。

 

最後にはTBS日曜劇場の方向性についても

言及しています。

 

最後までじっくりとお楽しみ下さい。

 

「琥珀の夢というドラマから、たくさんの学びがありました。」

琥珀の夢の主人公・萬治郎の名言や行動からみる夢実現の方法と成功への道筋

 

下町ロケット続編の感想から推測できる今後のTBS日曜劇場の方向性とは?



下町ロケット続編の感想

 

今回の下町ロケットは、ロケット開発の夢が

断念されるところから始まるのです。

 

ただ、ロケット開発という夢を手放したことで

佃航平(阿部寛)は新たな夢に出逢います。

 

やはり、両手にものをもったままで

新しいものを手に入れるのは難しいもの。

 

ときには、手放す勇気も必要ですね。

 

夢に向かって突き進むというストーリーは

前作と同じですが、ロケットではなく

違う夢に向かって突き進みます。

 

下町の町工場でも、あきらめずに

進んでいけば道が開けることを示唆

してくれるストーリー。

 

こういった話は、テレビドラマの中

だけではなく、現実にも起こって

いることを考えると勇気づけられます。

 

下町ロケットというお話は、多くの人たちに

感動と勇気を与えるでしょう。

 

それこそが3年前のシリーズのときに

多くの人に受け入れられた理由に他なりません。

 

下町ロケット続編に関して、私自身

夢実現に対して希望を持たせてくれる

ストーリーだなぁという感想を持ちました。

 

下町ロケット続編の感想から推測できる今後のTBS日曜劇場の方向性とは?

下町ロケット続編の感想から見る今後のTBS日曜劇場の方向性

 

今回、TBSが下町ロケットを制作し

10月クールで放送することを決めたのは

英断だったよう。

 

前項で述べたように、前シリーズは3年前の

2015年放送。

 

テレビ業界では、一話完結でないドラマに

対する続編を数年で作るのは前代未聞の

ことだそう。

 

だとすると、今回の下町ロケット続編が

成功するかどうかで、今後のTBSのドラマに

対する方向性が決まると言ってもいいでしょう。

 

もし、下町ロケット続編が成功すれば

一話完結でないドラマに対する続編を次々に

投入してくる可能性があります。

 

なので、2,3年前に人気だったドラマの

続編を見る機会が大きく増えるでしょう。

 

また、今回の英断は他の放送局も注目している

ということ。

 

下町ロケット続編の成否は、TBSだけでなく

他の放送局にも影響を与えます。

 

今回の試みが、数年で人気ドラマの続編を

見ることができるかどうかの分かれ道に

なると言っても過言ではありません。

 

ドラマのストーリーはもちろんのこと

そうした視点からも下町ロケット続編を

楽しむことができます。

 

下町ロケット続編の感想から推測できる今後のTBS日曜劇場の方向性とは?

下町ロケットが大ヒットドラマになる可能性

 

そんな下町ロケット続編ですが

大ヒットドラマになる可能性は

どのくらいあるのでしょうか。

 

私の予想では、大ヒットドラマになる

可能性は極めて高いと感じています。

 

というのも、下町ロケットは池井戸潤さん

原作であるのは言うまでもなく、続編に

出演するキャストが半端ないのです。

 

 

下町ロケット [ 池井戸 潤 ]

 

楽天で購入

 

 

主役の阿部寛さんだけをとっても

テレビドラマだけでなく、映画でも

ヒットメーカー。

 

その他の出演者もそうそうたる顔ぶれ。

 

例えば、安室奈美恵さんの大ファンの

イモトアヤコさんも出演しています。

 

原作の素晴らしさに、これだけのキャスト陣が

お芝居するとなれば、大ヒットの可能性が

高いのは言うまでもありません。

 

TBSのほうも、大英断だけにかなり力を

いれているのがわかります。

 

下町ロケット続編の感想から推測できる今後のTBS日曜劇場の方向性とは?

まとめ

 

今回は、下町ロケット続編の感想と

TBSの今後の方向性についてお話ししました。

 

下町ロケット続編は、大いに感動を呼ぶ

ドラマであるということ。

 

そして、数年で一話完結でないドラマの

続編を投入するのは、テレビ業界では

あまりないこと。

 

今回、TBSが大英断を下したことで

今後の方向性が決まるだろうと考えます。

 

そのため、TBSは下町ロケット続編に

かなり力を入れていると言っていいでしょう。

 

あなたも、下町ロケット続編の今後の行方に

注目して下さい。

 

「琥珀の夢というドラマから、たくさんの学びがありました。」

琥珀の夢の主人公・萬治郎の名言や行動からみる夢実現の方法と成功への道筋

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です