毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則

ちょっとしたアイデアで毎日の生活を楽しくする!

毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則
Pocket
LINEで送る

涼しい夏を過ごすためにこれだけは欠かせない熱中症対策グッズ7選!

2018年07月29日 [ 涼しい グッズ ]
熱中症対策に必須の夏涼しいグッズ
Pocket
LINEで送る

 

毎日暑い日々が続いています。

外にでるものやになってしまう

かもしれません。

 

ただ、家の中にいてエアコンを

ガンガンにきかせていたとしても

暑いときがあります。

 

冷房ではない涼しさが欲しくなる

こともあるでしょう。

 

ここでは、この夏におすすめの

厳選した涼しいグッズを

シェアします。

 

「暑い夏は、ペットボトルにも注意が必要です。」

ペットボトルに口付けして飲んだら何日まで大丈夫?危険度MAXな話!

 

涼しい夏を過ごすためにこれだけは欠かせない熱中症対策グッズ7選!



夏涼しいグッズに見る冷房ではない涼しさ

 

涼しいとは、冷房で冷やされることだけ

ではありません。

 

夏涼しいグッズは、そんな涼しさを

実現してくれました。

 

聴覚や視覚から入ってくる涼しさ等です。

 

今はあまり見なくなってきましたが

昔は、風鈴をかざることで

風鈴そのものと風鈴から出る

音によって涼しさを感じました。

 

日本の夏の風物詩といって良いでしょう。

 

ただ、現在では家屋が洋風化したこと等から

風鈴のような古き良き時代の涼しさは

消えてしまっています。

 

しかしながら、現在にマッチした涼しさが

創造されていることは、とてもすばらしい

前進と言えるでしょう。

 

涼しい夏を過ごすためにこれだけは欠かせない熱中症対策グッズ7選!

熱中症対策・夏涼しいグッズ7選

①クールコアタオル

 

このタオルは抜群にいいですね。

 

濡らして絞ることで何度も利用

できます。

 

野外で活動するときには

とても重宝。

 

熱中症にならないためには

必ず持って出かけましょう。

 

②瞬間冷却剤

 

これを持っていれば安心。

 

あまりにも暑くなってしまったとき

一瞬にして冷やすことができます。

 

思いがけない暑さに見舞われたときに

とても便利です。

 

鞄のなかに忍ばせておきましょう。

 

③塩麦茶

 

水分とともに必要なのが塩分。

 

水分と塩分が同時に補給できる

優れモノ。

 

これは、持ち歩くのにもいいし

家で飲んでもいいですね。

 

普通の麦茶もいいですが、夏は

こちらにすると失われた塩分と水分が

同時に補えます。

 

④ヒマラヤ岩塩タブレット

 

こうしたタブレットを持って

こまめに塩分を補給しましょう。

 

暑い夏には知らず知らずのうちに

塩分が損なわれています。

 

手軽にとれるのがなにより。

 

ヒマラヤ岩塩というのもいいですね。

 

⑤アイスノンベルト

 

アイスノンベルトは頭を

冷やすのに最高。

 

暑すぎるときには、これで

頭を冷やしてクールダウンしましょう。

 

風邪をひいて熱がでたときに

おでこを冷やすのと同じ要領で

使います。

 

⑥ひんやり日焼け止め

 

紫外線が強い夏に日焼け止めは

必須です。

 

ひんやり日焼け止めなら

日焼け止めを塗ると同時に

塗った箇所を冷やすことが

できるので一石二鳥。

 

このように従来の機能にプラスして

冷やすという機能がついているグッズは

他にもあるでしょう。

 

いろいろと探してみて下さい。

 

⑦携帯型(首かけ)扇風機

 

扇風機も携帯できる時代

本当に素晴らしい。

 

スマホぐらいの大きさで

とても軽く首からかけることが

できます。

 

小さいとはいえ、とてもすずしい

ので、夏の間はずっと持ち続けたい

アイテム。

 

ピンポイントで風があたっていることで

熱を逃がしてくれるので

熱中症からからだを守ってくれるでしょう。

 

涼しい夏を過ごすためにこれだけは欠かせない熱中症対策グッズ7選!

熱中症対策・夏涼しいグッズ7選まとめ

 

今回紹介したもの以外にも

たくさんの熱中症対策グッズが

あります。

 

しかしながら、ここで紹介したものは

本当に優れたものばかり。

 

また、暑い夏には必ず持っておきたいもの。

 

なぜなら、熱中症ばかりは、自分で

コントロールするのが難しいから。

 

倒れてしまう方の多くは、自分は

大丈夫と油断していたのです。

 

ですので、備えだけは怠らないで

下さい。

 

水分や塩分の補給は、持っていれば

こまめにできます。

 

ただ、持ってなければ、それを

探すまでの間に倒れてしまう可能性

だってあるのです。

 

そのように考えると、ここで

紹介したものぐらいは、全て

持っておいても良いでしょう。

 

それが、暑い夏からあなたの身体を

守ることになるからです。

 

ぜひ、万全の備えをして楽しい夏を

過ごして下さい。

 

「暑い夏は、ペットボトルにも注意が必要です。」

ペットボトルに口付けして飲んだら何日まで大丈夫?危険度MAXな話!

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です