毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則

ちょっとしたアイデアで毎日の生活を楽しくする!

毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則
Pocket
LINEで送る

アナと雪の女王の感想ネタバレ・子育てママの役に立つ映画を紹介

2019年08月01日 [ 感想 ネタバレ アナと雪の女王 ]
アナと雪の女王の感想・ネタバレ
Pocket
LINEで送る

 

子育てママが

映画「アナと雪の女王」を子育てに

生かすことができます。

 

と言われると

『どんな視点で見ればいいのか』

気になるのではないでしょうか?

 

ここで紹介する、映画「アナと雪の女王」が

『子育てママの役に立つポイント』を

知ると、子育てに役立てることができます。

 

なぜなら、アナと雪の女王

幼少期から子供に知ってほしい

真実の愛をテーマにしてるからです。

 

記事では、なぜ、子育てママが

アナと雪の女王を子育てに役立てる

ことができるのかを具体的に解説します。

 

この記事を読むと、子育てに関する

悩みが一切なくなり、自分の子供を

120%愛することができるでしょう。

 

「子育てには、こちらの本がとても参考になります。超おススメ!」

子育てママが読むべきおすすめの本・人を動かす(デールカーネギー)

 

アナと雪の女王の感想ネタバレ・子育てママの役に立つ映画を紹介



アナと雪の女王あらすじ

 

 

アナとエルサは、とても仲の良い

姉妹でした。

 

ところが、エルサはアナと一緒に

遊んでいたとき、不思議な力によって

アナを危ない目に遭わせてしまいます。

 

それを機に2人の交流はなくなって

しまいました。

 

エルサは、自分の不思議な力が

怖くなって部屋にこもってしまいます。

 

アナは、エルサと一緒に遊びたいと

思っても会うことができません。

 

2人は、そのまま何年間も会うことなく

大人になります。

 

アナと雪の女王の感想ネタバレ・子育てママの役に立つ映画を紹介

アナとエルサが大人になるまで会わないショッキングな設定

 

あらすじで解説した通り、アナとエルサは

エルサが女王になる戴冠式まで会うことが

できませんでした。

 

幼い姉妹がそんなに長い間合わない

というのは、普通ではよっぽどの事情が

なければあり得ないこと。

 

本当にショッキングな設定としか

言いようがありません。

 

特に、それまでいつも仲良くしていた

2人なのでアナの寂しさは半端じゃなかった

と想像できます。

 

エルサのほうは、寂しさというより自分の

不思議な力が怖い気持ちのほうが強かった

でしょう。

 

エルサは陰にこもり、アナは今まで通り

エルサと楽しく遊びたいと思っていました。

 

まさに、姉妹が陰と陽に別れることに。

 

アナと雪の女王の感想ネタバレ・子育てママの役に立つ映画を紹介

真実の愛というテーマ

 

アナと雪の女王」という映画は

真実の愛というテーマを実にうまく

表現しています。

 

パーティーの会場でエルサの力が

みんなに露呈してしまい、エルサの

魔法によってアレンデール王国が

氷の世界と化します。

 

エルサは王国を飛び出し1人で

ありのままに暮らそうとするのです。

 

アナは氷の世界と化した

アレンデール王国をなんとか

元に戻そうとエルサに会いにいきます。

 

ただ、エルサは不思議な力で魔法を

かけることができても、魔法を解く

方法は知らなかったのです。

 

そして、再びエルサの魔法はアナを

傷つけることに・・・。

 

エルサの魔法がアナの胸にあたった

ことにより、アナは次第に凍りついて

いきました。

 

アナを助けるのは、真実の愛しかない

ということがわかります。

 

エルサを探しに行く途中で出会った男

クリストフはアナを助けるため

真実の愛があるところに連れて行きました。

 

しかし、クリストフが思っていたところには

実際には真実の愛はなかったのです。

 

そんな紆余曲折の末

エルサがアナを抱きしめたとき

氷がとけ、アナの髪が金髪に

戻ったのです。

 

この映画で描いている真実の愛は

姉妹愛(家族愛)。

 

13年もの間、会っていなかった姉妹にも

真実の愛があることを描いています。

 

10年以上会っていなくても、一度培われた

愛は、なくなることがないと解釈できる

でしょう。

 

この映画をお子さんがみることで

お子さんの家族愛が養われることは

間違いありません。

 

なぜなら、そんなに長い間会って

なくても、2人の間にはちゃんと

愛が存在していると悟からです。

 

そして、親御さん自身もお子さんを

今まで以上に深く愛するようになります。

 

アナと雪の女王の感想ネタバレ・子育てママの役に立つ映画を紹介

本物と偽物を見抜く目を養うストーリー

 

なんと言っても、この映画をみることで

お子さんは、本物と偽物を見分ける目が

養われることでしょう。

 

ハンス王子は、アナを愛しているふりを

していました。

 

アナはハンス王子をすっかり信じて

結婚したいと言います。

 

これを聞いたエルサは、出会ったばかりで

結婚するのは良くないとアナに忠告。

 

このとき、エルサはハンス王子のウソを

見抜いていたのかもしれません。

 

逆に、クリストフはアナを助けるため

ハンス王子のところに真実の愛があると信じ

アナを連れて行ったのです。

 

この行動こそ

「愛とは、自分よりも相手のことを大事に思うこと」

というこの映画のテーマを如実に表現しています。

 

実際には、ハンス王子は国王になりたいがために

アナと結婚しようとしていただけで真実の愛は

ありませんでした。

 

つまり、クリストフが本物だとお子さんは

気づくことでしょう。

 

そして、クリストフがとった行動をマネする

ようになります。

 

こうしたことから、何が本物かわかるようになり

お子さん自身が本物になっていくのです。

 

アナと雪の女王の感想ネタバレ・子育てママの役に立つ映画を紹介

まとめ

 

ここでは、アナと雪の女王が

なぜ、子育てに役立つのかを解説しました。

 

この映画からお子さんが学ぶことは3つ。

 

・幼いときに兄弟姉妹と会えなくなる寂しさや悲しみ

・一度培われた真実の愛は、長い時間が経っても消えない。

・本物と偽物を見分け、お子さん自身が本物になることができる。

 

ちなみに、この映画で私が一番感動したシーンは

エルサがこれまでの呪縛からはなたれ

ありのままに生きていこうと

決心するところです。

 

生きているといろんな呪縛があります。

 

誰もがそんな呪縛から逃れたいと

感じながら生きているのです。

 

例えば、「毎日仕事をしなければならない。」

というのも1つの呪縛ではないでしょうか。

 

そんな呪縛からときはなたれ、一か月休んで

いいんだよ。

 

一年、自分の好きなことだけやっていていい。

 

となったら、どうでしょう。

 

子育てにしても、こうしなければならない

という呪縛があったら、窮屈かもしれません。

 

エルサの「私は本当に自由になったんだ。」

という感覚が身に沁みました。

 

 

この秋公開される

「アナと雪の女王2」が本当に楽しみです。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です