越智忍覚醒剤使用

越智忍顔画像「15年前は大和撫子」TBS社員覚醒剤使用

ochishinobukaogazo越智忍覚醒剤使用

越智忍容疑者(47)TBSテレビ社員が、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されました。越智忍容疑者は容疑を認めています。この記事では、越智忍容疑者の顔画像を含め、なぜ覚醒剤を使用したのか、どんな内容の仕事をしていかのか等について伝えます。

越智忍顔画像「正面からの顔写真」は大和撫子

TBSテレビ女性社員の越智忍容疑者が覚醒剤使用で逮捕されました。越智忍容疑者は、TBSの広報部所属、入社後の所属は技術部でなんらかの理由で広報部に異動しています。

越智忍容疑者の顔画像はフェイスブックに掲載されています。

ochishinobukaogazo

こちらは、正面からの顔写真、2007年当時、32歳のときのものです。

ochishinobusyomenkaogazo

顔の特徴は、「大和撫子」という感じです。和服が似合う顔なのではないでしょうか。ただ、顔がちょっと大きめで、髪の毛は肩にかかるぐらいの長さでおっとりした感じです。おでこが広く、目、鼻、口は中央によっていてバランスが整っています。

yamatonadeshiko

動物だとコアラですね。

koara

芸能人で言うと

nizurio

Nizu RIO

amuronamie

安室奈美恵

twicecyoen

Twice チョエン

といったところでしょうか。目元と鼻がとてもよく似ています。

越智忍容疑者が「小特集 ディジタルコンテンツ制作を支える新技術」に寄稿し、この文書の最後に筆者プロフィールとして掲載されている写真。文書は、技術部に所属していたときに書いたものです。

ochishinobubunsyo

32歳の頃は、大和撫子のように見えますが、なぜキメセクに走ってしまったのでしょうか。心の強さより繊細さが優ってしまったのかもしれません。

覚醒剤使用は、TBSの体質

テレビ局には、薬物を使用している人がわんさかいると噂されています。越智忍容疑者の逮捕も氷山の一角で、芋づる式に逮捕者がでるとの観測があるくらいです。実際にTBSでは、過去にも薬物使用での逮捕者がでています。

2015年5月には、TBSビジョンの映像ディレクター・高橋靖治容疑者が、覚醒剤取締法違反で逮捕されました。

TBSの関連会社「TBSビジョン」の映像ディレクター・高橋靖治容疑者(45)が、覚醒剤取締法違反容疑(使用)で警視庁に逮捕されていたことが19日、分かった。

逮捕容疑は5月上旬から18日の間に都内近郊で覚醒剤を使用した疑い。

警視庁組織犯罪対策5課が第三者の情報提供をもとに内偵を進め、18日に東京・渋谷区の自宅マンションを訪れ本人から尿を採取したところ、覚醒剤の陽性反応が出た。

当局の取り調べに同容疑者は「15日に使用した」と認めており、今後は押収した携帯電話などから覚醒剤の入手ルートを調べる。

引用元:東スポ

激務のディレクターが現実逃避のために使用したのではと言われています。

2017年8月には、危険ドラッグ所持や傷害の容疑でメディアビジネス局部長が書類送検されました。

TBSの武田信二社長は9月27日の定例会見で、危険ドラッグ所持や傷害の容疑で書類送検されたメディアビジネス局部長を、8月28日付で懲戒解雇にしたことを明らかにした。不祥事を起こしても解雇とまではならないことも多いテレビ局だが、厳しい処分となったことには、局内から「余罪」のウワサもささやかれる。

引用元:日刊サイゾー

TBSは、このメディアビジネス局部長を異例の懲戒解雇としています。薬物がらみの不祥事を断ち切りたいとの思いがあったのでしょうが、そうはいきませんでした。

このようにTBSでは、立て続けに薬物がらみで逮捕者が出ているのです。今回の件も過去から繋がっているように見えてなりません。

越智忍の覚醒剤使用は、TBSにいたから

前項で紹介したとおり、TBSからは薬物使用の逮捕者が続出しています。また、テレビ局の仕事は激務なので、現実逃避したくなる傾向が強いようです。

高橋靖治容疑者が逮捕されたとき、同容疑者を知る人物が以下のように証言しています。

「ディレクターは激務だし、映像を扱う人はこだわりを持つ人が多い。作業に行き詰まり、現実逃避のために手を出してしまったのかもしれない」

引用元:東スポ

越智忍容疑者も同じように作業に行き詰まり、覚醒剤に手を出したのでしょうか。だとしても、違法ではない他の方法もあったはずです。

「『3年B組金八先生』『木更津キャッツアイ』『華麗なる一族』など2000年代の人気ドラマのCG・VFXを担当していました。その当時は2週間くらい自宅に帰れないこともあったようですが、越智さんは根性で食らいついていた。

引用元:NEWSポストセブン

2週間家に帰れないというのは、尋常じゃないですね。やっぱり、テレビ局はブラック企業ということでしょうか。

また、ネットではこんな発言もあります。

仕事が忙し過ぎて寝ないためにやっていたとかなのかしら?

真実はわかりませんが、男の影響もあるのかもしれません。

結局、覚醒剤ってセックスドラッグでしょ?
よほど気持ち良かったのかな
覚醒剤とか男の影響でしかやらなくね
酒→大麻ドラッグ→覚醒剤
酒すら飲まんわ
こんなん男がいるだろ、それも局内に

やはり、キメセクにはまったのでしょうか。

越智忍の覚醒剤使用「ネットの反応」

やはり、TBSの報道姿勢に対する批判が多いです。あまりニュースで流れないので、身内の事件は報道しないようにしてるのが透けて見えます。TBSには襟を正して欲しいものです。

怖いね~ 有名人含めマリファナなどは海外では合法だから認めろみたいな意見もあるが、その人たちって海外のリアルなことはあんまり知らないよね。 アメリカやカナダではゲートウェイドラッグとして認知されており、結局はより依存度の高い薬物を求めるきっかけになるから規制すべきだし、一度認めると後戻りできないから緩和すべきでなかったって意見が多いよね。 実際にロスでもバンクーバーでも中毒者が集まるエリアができてめちゃくちゃ怖いエリアになってるし。

引用元:夕刊フジ

このニュースはほとんど取り上げないね~ TBSも『「誠に遺憾で、事実関係を調べ厳正に対処している」』で済ませようとしている感満載 芸能人や著名人、一般人が何かやらかすと、マスコミはこぞって、謝罪しろとか、代表者が謝罪しろ、謝罪文掲載などを求めるくせに・・・報道協定でも結んでいるのかしら

引用元:夕刊フジ

地元は田舎ですが、毎週毎週麻薬売ってる外国人が捕まってますよ。 どこにでも売人いるし、ネットでも買えちゃうなら使いたい人は使うんだろうね。

引用元:夕刊フジ

TBS系列の不祥事と言うと、どうしても「坂本弁護士のインタビューを放送前にオウム真理教に見せた」事案がすぐに思い浮かぶ。 あれからTBSは変わったんだろうか。

引用元:夕刊フジ

そもそも普通の生活をしている人は、覚醒剤を買おうなんて思わないと思います。

引用元:夕刊フジ

テレビ一日中見てるけど、このニュースは見かけないな!

引用元:夕刊フジ

TBS のニュースで放送されましたか?

引用元:夕刊フジ

芸能人の覚せい剤や大麻、公務員のわいせつ罪、最近の強盗犯などは顔晒すのになぜテレビ局社員は顔晒さないんでしょうか?顔写真なんていくらでもあるだろ?

引用元:夕刊フジ

自分達の事件は大きくとりあげないのかしら? 他人のアラ探しは得意なのにおかしいなぁ〜

引用元:夕刊フジ

意志弱すぎだろ 酒、タバコ、セックス、クスリ我慢できないやつは成功しない

引用元:夕刊フジ

フェンタニルとかだったら日本も終わりだね。

引用元:夕刊フジ

TBSは、身内の不祥事をあまり報道しないようですが、心配入りません。なぜなら、ネットでガンガン晒されるからです。TBSが報道しなければしないほど、不信感をもたれ、信用を失うだけでしょう。

そろそろ、ネット社会の現実をわかったほうがTBS自身のためです。他のテレビ局も同じですが、もう、視聴者を騙せる時代ではありません。

ハッピーはげ

コメント

タイトルとURLをコピーしました