毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則

ちょっとしたアイデアで毎日の生活を楽しくする!

毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則
Pocket
LINEで送る

プレゼンつかみのネタで聴衆に早く続きが聞きたいと思わせる方法

2018年07月31日 [ プレゼン つかみ ネタ ]
プレゼンつかみのネタ
Pocket
LINEで送る

 

いつもプレゼンするとき

『どう始めて、どう聴衆の心を

つかめばいいのか』悩んでいませんか?

 

実は、この記事で紹介する

『プレゼンつかみのネタ』を使うことで

誰でも簡単にプレゼンを魅力的に

始めることができます。

 

なぜなら、私も実際に実践し

一瞬で聴衆の心をつかみ

早く続きを聞きたい思わせることが

できたからです。

 

この記事では、一瞬で聴衆の心を鷲づかみにする

プレゼンつかみのネタを

具体例を挙げながら紹介します。

 

記事を読み終えると

今後プレゼンのつかみのネタで

悩むことは一切なく

聴衆を惹きつける魅力的なプレゼンの

つかみを行うことができます。

 

「プレゼンに関しては、こちらの記事も人気です。」

プレゼンのつかみで笑い?聴衆の心を鷲づかみにする技術

 

プレゼンつかみのネタで聴衆に早く続きが聞きたいと思わせる方法



プレゼンの冒頭でやるべきこと

 

そもそも、聴衆のこころをつかむ

とはどういうことなのでしょうか?

 

プレゼンの時間が数時間あるとして

聴衆は、この数時間のあいだ

ずっと集中してあなたの話を

聞いているということはないでしょう。

 

なぜなら、人間の集中力はそんなに

何時間も続くものではないからです。

 

だとしても、プレゼンするあなたとしては

なるべくずっと集中して聞いてほしいのは

言うまでもありません。

 

では、どうすれば良いのか?

 

聴衆が一番集中して聞いている

冒頭の時間に命をかけること。

 

この冒頭で、もっと続きを聞きたい

と思わせることができたなら

あなたのプレゼンは成功したも

同然でしょう。

 

プレゼンつかみのネタで聴衆に早く続きが聞きたいと思わせる方法

聴衆のこころをつかむために必要なこと

 

聴衆のこころをつかむには、まず

聴衆の感情を揺さぶることを考えて

下さい。

 

聴衆の感情を揺さぶるための技術は

こちらの記事に書きましたので

参考にして下さい。

 

プレゼンのつかみで笑い?聴衆の心を鷲づかみにする技術

 

プレゼンつかみのネタで聴衆に早く続きが聞きたいと思わせる方法

聴衆の心を鷲づかみにするつかみのネタ

 

聴衆の心をつかむには、上記の記事で

書いた通り、パーソナルストーリーを

話して、感情を揺さぶります。

 

それともう一つは

ショッキングステートメント

を入れる方法です。

 

ショッキングステートメントとは

ショックを与えるような言及。

 

聞いている人たちが、「えっー」となる

ようなことです。

 

一般的に常識と言われることに

異を唱えるようなお話し。

 

これは、あなたもよく耳にしている

かもしれませんね。

 

そして、統計データに裏打ちされていると

効果的です。

 

例えば、こんな感じ。

 

「年収が一千万円を超えている人は日本人の中で

4%しかいません。二千万円を超えている人は2%

しかいません。かなりショッキングなデータじゃ

ないですか?」

 

のようにはじめると、かなり「えっー」となって

聴衆の感情が揺さぶられます。

 

「なので、他の人と同じことをやっていては

年収一千万円は超えられません。」

 

と続けていけば、じゃ、どうすればいいの?

続きをもっと聞きたいという気持ちにさせる

ことができるのです。

 

プレゼンつかみのネタで聴衆に早く続きが聞きたいと思わせる方法

まとめ

 

このような形で、とにかく冒頭の数分を

大事に使って下さい。

 

冒頭で感謝の言葉とか、全体の流れとかを

話すのではなく、聴衆の感情を揺さぶり

続きを早く聞きたいという気持ちにさせる

ことに集中するのです。

 

プレゼンの勝負は冒頭にかかっている

ということだけは強く認識しておいて下さい。

 

そのうえで、今回お話しした

ショッキングステートメントを

いくつかあげてみましょう。

 

ショッキングステートメントは

言うまでもなく、あなたがプレゼンする

内容につなげることができるものです。

 

いくつかショッキングステートメントを

あげたら、家族や友達に話してみて

続きを聞きたくなったかどうか

確認するのもよいでしょう。

 

すぐに思いつかないという方は

普段からネタになりそうなことを

スマホや手帳などにメモして

おくのです。

 

そして、そのネタに何か統計情報が

あるかどうかを調べることで

とてもよいショッキングステートメントを

作成することができるでしょう。

 

普段からネタをためておくことで

いざと言うときに、さっと使うことが

できます。

 

ショッキングステートメントを

使って、あなたのプレゼンを

大成功させてください。

 

「プレゼンに関しては、こちらの記事も人気です。」

プレゼンのつかみで笑い?聴衆の心を鷲づかみにする技術

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です