爆破予告セントレア

セントレア緊急着陸「子連れママ滑り台で怒り心頭」飛行機が怖い

sentoreakinkyucyakuriku爆破予告セントレア

中部国際空港セントレアに爆破予告を受けた成田から福岡に向かっていたLCCのジェットスター・ジャパンの機体が緊急着陸した。このブログでは、緊急着陸後に避難した乗客の様子や混乱、その後にフライト等について独自の目線でお伝えします。

セントレア緊急着陸、機体の様子

緊急着陸用のシューターが出ているのが分かります。こう言った映像はなかなか見ることができませんが、今後飛行機を利用する人は、知っておいたほうがいいでしょう。脱出時に乗客5人がすり傷などのけがをしたとのことなので、落ち着いて脱出することを心得ましょう。

シューターって運動できない方が降りると骨折するのよね.. 心配

セントレア緊急着陸、乗客の様子

sentoreakinkyucyakurikujyokyaku

着陸後に機長から「爆発物が載せられている可能性がある」と説明されたときには、機内が一時騒然となったそうです(乗客の20歳男性)。テレビドラマではよくあるシチュエーションですが、その場に自分が居合わせたら、ものすごい恐怖と不安だったと想像できます。

「生きた心地がしない」とはまさにこのことです。

乗っている人は 生きた心地がしなかったでしょうね。爆発物はなし

乗客は座席上の棚においた荷物は置いたまま避難したということです。午後2時の時点では、空港内で待機していたものの、荷物が戻ってくるのは夕方とのことで足止めをくらっていました。待機中には飲み物、パンが配られていたようです。

ただ、上着も機内に置いたままだったので、滑走路での待機中は寒くてとてもつらかったとのこと。新春そうそう、精神的にも肉体的にも大変な思いをされました。大けがをした人や死亡者が出なかったことが、不幸中の幸いです。

乗客の皆さんは、それぞれにいろんな思いを抱きました。本当に大変だったので、今晩はゆっくり休んで明日からは通常通り楽んで欲しいと思います。

乗客の20歳男性

着陸したあと、機長から機内に爆発物が載せられている可能性があると説明を受けたということで、機内は生後3か月の赤ちゃんを抱えて避難した夫婦、騒然となり、男性も不安に感じたと話しました。

引用元:NHK

生後3か月の赤ちゃんを抱えて避難した夫婦

「子どもは初めての飛行機でした。緊急着陸や長時間の待機などでストレスを感じたと思いますし、なかなか泣きやまないので私たちも大変でした

引用元:NHK

乗客の48歳男性

乗客の皆さんは比較的冷静で、落ち着いて脱出用シューターを使っていました。これから新幹線で福岡に向かい明日から気を取り直して観光を楽しみたいです

引用元:NHK

乗客の女性

突然、爆弾があると言われたり、脱出用シューターに乗ったりするのは人生初のことで、不安や驚きを感じました

今後、まったく飛行機に乗らないというわけにはいきませんが、当分の間は飛行機は控えて新幹線を利用します

引用元:NHK

乗客の皆さんにとって、今回のことがトラウマにならないといいですね。

こんな経験をした方もいらっしゃいます。

セントレア緊急着陸の影響

ジェットスター・ジャパンが緊急着陸した影響で、欠航や目的地の変更が相次ぎました。全日空は28便が欠航し、2600人に影響が出たほか、中部空港に向かう航空機が伊丹空港に目的地を変更したのです。

一方、欠航しなかった便もあります。

それと、空港が使えなくなって新幹線に変更した人も大勢いたようです。

セントレア緊急着陸、パイロットの判断

今回は、パイロットの適切な判断のもと中部国際空港セントレアに緊急着陸しました。本当に爆発物があるかわからなくても、爆破予告があれば近くの空港に緊急着陸、乗客を素早く避難させるのは当然の措置です。

パイロットさん自身も怖かったはずなのに冷静な判断を下して、乗客の安全を守ったことは本当に素晴らしい。パイロットという仕事は、飛行機の操縦さえできればいいというものではないですね。

パイロットさんも、相当なストレスと疲労がたまったと思うので、どうかゆっくり休んで下さい。

犯人が捕まった際の刑罰については、こちらの記事をご覧下さい。

爆破予告セントレア「損害賠償請求1000万円超か」刑罰は意外に軽い

ハッピーはげ

コメント

タイトルとURLをコピーしました