毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則

ちょっとしたアイデアで毎日の生活を楽しくする!

毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則
Pocket
LINEで送る

立浪和義が中日ドラゴンズの次期監督では?と囁かれる最大のワケ!

2018年08月15日 [ 立浪和義 中日ドラゴンズ 次期監督 ]
立浪和義が中日ドラゴンズの次期監督
Pocket
LINEで送る

 

まだシーズン中であるにも関わらず

中日ドラゴンズの次期監督問題が

取り沙汰されています。

 

今シーズンも低迷が続いているので

当然かもしれませんね。

 

ドラゴンズファンとしては、一刻も早く

チームを立て直して、上位に食い込んで

欲しいというのが本音でしょう。

 

そんな中日ドラゴンズの次期監督候補として

立浪和義さんの名前が度々上がってきます。

 

今回は、立浪和義さんがなぜ中日ドラゴンズの

次期監督と囁かれるのか考察してみました。

 

追伸:シーズン終了が迫って、あの人の名前が

次期監督候補としてあがりましたね。

 

本当のところはどうなのかに迫ります。

 

中日ドラゴンズファンのあなたは必見です。

 

「中日ドラゴンズの監督に関しては、こちらの記事をご覧下さい。」

与田剛が中日ドラゴンズの次期監督候補として浮上したワケ?森監督は辞任?

 

立浪和義が中日ドラゴンズの次期監督では?と囁かれる最大のワケ!



立浪和義が有力!中日ドラゴンズの監督問題

 

監督問題が浮上している中日ドラゴンズ。

 

次期監督として有力なのは、立浪和義と

言えます。

 

中日ドラゴンズの監督問題は、2016年の

シーズン中に谷繁前監督が休養をとったときから

続いているよう。

 

休養といっても事実上の解任で、成績が

振るわないとはいえ、シーズン中というのは

ちょっと非常識な感が否めません。

 

球団側としても、いろいろな事情があったことは

察しますが、もうちょっとましな方法はなかった

のかなぁと。

 

成績が悪ければ、監督が真っ先に責任をとるのは

勝負の世界では当たり前ですが、球団のこのような

やり方を見てしまったら、監督のなりてが

いなくても不思議はありません。

 

このような問題を早く払拭して、選手が

伸び伸びとプレーできる環境を整えることが

上位に浮上するための優先事項

ではないでしょうか。

 

そして、立浪和義氏を監督として

受け入れる準備をして欲しいものです。

 

立浪和義が中日ドラゴンズの次期監督では?と囁かれる最大のワケ!

なぜ、低迷が続いている?

 

中日ドラゴンズの低迷はなぜ続いているので

しょうか。

 

もちろん、先に挙げた監督問題が大きな要因の

ひとつであることは否めません。

 

ただ、巷でもっとも言われているのは世代交代。

 

谷繁前監督が現役時代、我々の世代が衰えたら

どうなるんだろうなぁとふと思うことがあったと

言っていましたが、その心配が的中したと

いえます。

 

現監督の森繁和さんは、今現在、若手を

育成している真っ最中と言っていいでしょう。

 

若手の育成はすぐに成し遂げられることでは

なく、しばらく時間がかかるもの。

 

そういった意味で、今シーズンも低迷状態に

なっています。

 

ただ、来年が3年契約の3年目で、来年は続投する

だろうというニュースが流れました。

 

森繁和さんの任期中の今シーズン後半と

来シーズンで、上位に浮上できるのかどうか

とても楽しみです。

 

立浪和義が中日ドラゴンズの次期監督では?と囁かれる最大のワケ!

立浪和義が次期監督と囁かれるワケ!

 

森繁和さんが来シーズンまで監督を務めるのだと

すると、次期監督は2020年のシーズンからと

なります。

 

2020年と言えば、東京オリンピックが

開催される年。

 

否が応でも、スポーツに対する関心が頂点に

達しているのは間違いありません。

 

この年に監督を務められるのは、光栄でもあり

責任重大でもあるのです。

 

ですので、これは私の意見ではありますが

再来年の人事を今から取り沙汰することは

ないでしょう。

 

にもかかわらず、立浪和義さんの名前が

上がるのは、ある意味の期待かもしれません。

 

立浪和義さんといえば、いろんなイメージが

ありますが、現役時代の活躍からすれば

やっぱり大スター。

 

そんな大スターが監督に就任するとなれば

話題にもなりますし、選手のモチベーションも

あがるでしょう。

 

東京オリンピックの年には、持って来いの

人材であることは間違いありません。

 

ですので、周りが立浪和義さんが次期監督と

言って話題にしているのです。

 

また、他にも候補がいないわけではありません。

 

例えば、山本昌さん、岩瀬仁紀さん等。

 

しかしながら、いずれも現実的には

難しいのではというのが一般的な見方です。

 

追伸:ここにきて、中日ドラゴンズOBの

与田剛さんが次期監督候補として

浮上しました。

 

私は、森監督続投説を説きましたが、あまりの

成績の悪さから責任をとるのでしょう。

 

現時点で名前が挙がったということは

与田剛新監督が誕生する可能性が

とても高くなりました。

 

正式な発表をまちましょう。

 

「中日ドラゴンズの監督に関しては、こちらの記事をご覧下さい。」

与田剛が中日ドラゴンズの次期監督候補として浮上したワケ?森監督は辞任?

 

立浪和義が中日ドラゴンズの次期監督では?と囁かれる最大のワケ!

まとめ

 

立浪和義さんは、現役時代にドラゴンズで

大活躍していたスター選手なので

次期監督候補として、名前が度々出てくる。

 

次期というのは、おそらく再来年2020年

東京オリンピックが開催される年。

 

この年に監督を務める人は、話題性のある人が

いいということも要因の一つでしょう。

 

他にも候補はいるが、実現可能性の観点から

あまり名前があがっていないのでは。

 

いずれにしても、一刻も早く、中日ドラゴンズが

再浮上することをお祈りします。

 

「中日ドラゴンズの監督に関しては、こちらの記事をご覧下さい。」

与田剛が中日ドラゴンズの次期監督候補として浮上したワケ?森監督は辞任?

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です