毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則

ちょっとしたアイデアで毎日の生活を楽しくする!

毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則
Pocket
LINEで送る

サプリメントに含まれる添加物は超危険・何を基準にサプリを選ぶ?

2018年09月08日 [ サプリメント 添加物 危険 ]
サプリメントに含まれる危険な添加物
Pocket
LINEで送る

 

サプリメントに含まれる添加物は

とても危険なのをご存じでしょうか?

 

もし、あなたがサプリを摂っているなら

今一度、本当に安全で栄養を補える商品かを

確認してみましょう。

 

もし、成分が天然由来でなく化学合成だったり

添加物を使っているようなら、すぐに選択を

変える必要があるでしょう。

 

ここでは、サプリメントに含まれる添加物の

危険性やサプリ選びの基準をシェアします。

 

「サプリメントの添加物に関しては、こちらの記事もご覧下さい。」

サプリメントで添加物の少ない商品の選び方・安心安全なサプリとは?

サプリメントの添加物が肝臓に及ぼす驚愕の影響とは?肝臓を守ろう!

 

サプリメントに含まれる添加物は超危険・何を基準にサプリを選ぶ?



サプリメントに含まれる添加物の危険性

 

まず、サプリメントに含まれる添加物に

ついては、こちらの記事を参照して下さい。

 

サプリメントで添加物の少ない商品の選び方・安心安全なサプリとは?

 

この記事で述べている通り、サプリに

添加物が使われるのは、生産者の都合に

よるものです。

 

 

 

また、サプリ以外の食品に使われている

添加物も同じ理由によるもの。

 

簡単に説明しておくと、大量生産

大量消費の現代において、なるべく

生産コストを下げ利潤を最大化したい

という企業側の考え方によって

残念ながらそうなっているのです。

 

もちろん、全ての企業がそうだとは

言いませんが、このような考え方によって

作られた製品は添加物がたくさん含まれた

極めて危険なサプリメント。

 

例えば、ノンカロリー食品には甘味料が

使われていますが、発がん性、内臓異常

視力低下等のリスクがあると言われています。

 

スーパーの店頭にはたくさんのノンカロリー

食品、ドリンクが並んでいますが、間違っても

それらを買わないほうがいいでしょう。

 

なぜなら、摂取カロリーを減らすことが

できたとしても、病気になる可能性を

はらんでいるから。

 

このように健康のいいと謳われている

商品であっても、逆に健康を害する恐れが

多分にあります。

 

このことは、サプリメントもそれ以外の

食料品も同じことなんです。

 

どうしてこのようなことが起こって

いるのか、答えは極めてシンプル。

 

日本でのサプリメントや食料品に関する

安全基準のレベルがとても低いからです。

 

サプリメントに含まれる添加物は超危険・何を基準にサプリを選ぶ?

サプリメントの添加物の危険を避ける基準

 

では、サプリメントは何を基準に選べば

良いのでしょうか。

 

サプリの選び方は、こちらの記事にも

書きましたので合わせてご覧下さい。

 

サプリメントの添加物が肝臓に及ぼす驚愕の影響とは?肝臓を守ろう!

 

こちらの記事で解説している通り

価格だけを基準に選んではいけません。

 

サプリの場合は特に安いものは品質も

悪いという考え方を持ったほうがいいでしょう。

 

そして、何があっても合成原料を

使っているものは避けて下さい。

 

少なくともオーガニックサプリメント

である必要があります。

 

ただ、無農薬で作っていたとしても

土壌が汚染されていたら

なんの意味もありません。

 

ですから、汚染されていない土壌で

原料を栽培していて、無農薬で育てて

いるかどうか確認して下さい。

 

もちろん、その先の製造工程も

キチンと管理されているかどうを

確認する必要があるのは言うまでも

ありません。

 

サプリメントは健康増進のために摂るもの。

 

もし、お金を惜しんで安いものを買うなら

サプリを摂らないほうが健康でいられる

可能性が高いです。

 

何度も言うようですが、目先の金額だけで

サプリを選ぶのはやめましょう。

 

サプリメントに含まれる添加物は超危険・何を基準にサプリを選ぶ?

サプリメント以外の食品の危険な添加物

 

添加物が危険なのは、なにもサプリメント

だけではありません。

 

いつも普通に摂っている食料品に

含まれる添加物も同様です。

 

例えば、粉の出汁や調味料には

グルタミン酸ナトリウムが入っています。

 

アミノ酸と書かれていることも

あるでしょう。

 

この成分は、うまみを出すために

使われているのですが、アルツハイマー

パーキンソン病、知能障害、うつ病

めまい等の原因になると言われています。

 

製造している企業は、簡単に低コストで

うまみを出すために使っているのですが

とっても危険で怖い成分。

 

こうした危険な添加物を事前にチェック

しておき、買い物の際には必ず成分表示を

見て、それらが含まれていないものを

選びましょう。

 

 

 

サプリメントに含まれる添加物は超危険・何を基準にサプリを選ぶ?

まとめ

 

サプリメントに含まれる添加物の危険性に

ついて述べてきました。

 

間違った製品を選んでしまうと、体を良く

するどころか、逆に悪くしてしまいます。

 

本当に怖いので、ここで解説した選択基準を

参考に本当にいい製品だけを使って下さい。

 

サプリメントの安全基準に関しては

日本よりアメリカのほうがはるかに厳しく

なっているので、アメリカの製品を選ぶのも

ひとつの選択肢です。

 

いずれにしても、自分の目でキチンと確かめて

選びましょう。

 

「サプリメントの添加物に関しては、こちらの記事もご覧下さい。」

サプリメントで添加物の少ない商品の選び方・安心安全なサプリとは?

サプリメントの添加物が肝臓に及ぼす驚愕の影響とは?肝臓を守ろう!

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です