毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則

ちょっとしたアイデアで毎日の生活を楽しくする!

毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則
Pocket
LINEで送る

サプリメントで添加物の少ない商品の選び方・安心安全なサプリとは?

2018年09月08日 [ 少ない サプリメント 添加物 ]
添加物が少ないサプリメント
Pocket
LINEで送る

 

近頃ではサプリメントがめっきり一般化

していますね。

 

サプリメントが日本で出始めた頃は

こんなに多くの人が利用すると思って

いなかった人のほうが多いでしょう。

 

ただ、忙しい現代人だけに、食事だけから

十分な栄養を補給するのが難しくなって

きたのも事実。

 

であれば、手軽に持ち歩けるサプリを

利用することは理にかなっています。

 

ただ、サプリメントも選択を間違えると

逆効果になってしまうので注意が必要。

 

ここでは、添加物の少ないサプリの選び方と

サプリを利用するうえで安心安全を守る

賢い方法をお伝えします。

 

適切な栄養素をキチンと摂って、ずっと

健康に暮らしたいあなたにおすすめです。

 

「サプリメントの添加物に関しては、こちらの記事もご覧下さい。」

サプリメントに含まれる添加物は超危険・何を基準にサプリを選ぶ?

サプリメントの添加物が肝臓に及ぼす驚愕の影響とは?肝臓を守ろう!

 

サプリメントで添加物の少ない商品の選び方・安心安全なサプリとは?



サプリメントの添加物

 

市販のサプリメントには、実にいろいろな

添加物が入っています。

 

なぜ、健康のために摂るサプリに添加物が

入っているのか。

 

これは、多くの場合、生産者側の

都合であることが多いでしょう。

 

ですので、我々消費者は、十分注意して

サプリを選択しないと健康になるどころか

逆効果になってしまいます。

 

では、市販のサプリにはどんな添加物が

含まれているのでしょうか。

 

代表的なものをあげると

増量剤、充填剤、コーティング剤

品質保持剤、保存料、乳化剤、着色料

香味料、甘味料等々。

 

実に多くの添加物が含まれていて

栄養素を摂っているのか、添加物を

摂っているのかわからない状態ですね。

 

なぜ、このような添加物が含まれているか

見ていきましょう。

 

まずは、増量剤ですが、これは読んで字のごとく

量を増やすためだけのもので、いっぱい入って

いたほうが、消費者がお得に感じて買っちゃう

からですね。

 

そして、充填剤も増量剤と似ていて、錠剤の量を

一杯にするためだけのもの。

 

この二つを見ただけでも、ただ単に見た目の量を

多くするためで、健康には全く関係ないことが

わかるでしょう。

 

ここで説明した二つ以外の添加物も、

全て売りやすくするためのものだと言えます。

 

つまり生産者側の都合というわけです。

 

ですので、サプリメントを選ぶ際は量の多さや

お得感だけで選ぶと何の効果もないばかりか

健康を害したり、かえって損したりします。

 

「サプリメントの選択基準に関しては、こちらの記事に詳しく書きました。」

サプリメントに含まれる添加物は超危険・何を基準にサプリを選ぶ?

 

サプリメントで添加物の少ない商品の選び方・安心安全なサプリとは?

添加物の少ないサプリメントの賢い選び方は?

 

では、安心安全なサプリメントを選ぶには

どうしたら良いのでしょうか。

 

一言でいうと、添加物が入っていないものを

選ぶことにつきます。

 

また、ただ単に添加物不使用というだけでは

安心安全とは言いきれません。

 

実際にサプリメントに含まれる栄養素が

どのように作られているのかまで知る必要が

あります。

 

例えば、栄養素のもととなる野菜が

作られている畑の土についてや

無農薬で栽培されているか

どのような方法で流通させているのか。

 

 

 

なぜなら、生産者側が本当に消費者のことを

思って作っているのか、ただ単にたくさん

売って儲けたいだけなのかを判断できるから。

 

これらの情報を調べる際には、ぜひ、一次情報に

当たって下さい。

 

ネット上等の二次情報の場合、間違っていたり

嘘だったりする可能性があるので注意が必要です。

 

サプリメントで添加物の少ない商品の選び方・安心安全なサプリとは?

添加物が少ないサプリメントを選ぶ安心安全の基準

 

添加物が少ないサプリメントを選ぶのに有効な

安心安全の基準として「GMP」があります。

 

GMPとは、デジタル大辞泉によると

以下の通り。

 

《good manufacturing practice》医薬品等の製造管理および品質管理に関する基準。WHO等の国際機関や各国の規制当局が策定している。→PIC/S


[補説]日本では「医薬品及び医薬部外品の製造管理及び品質管理の基準」などの名称が用いられ、他に「医薬品適正製造基準」などの訳語がある。「cGMP」は「current GMP」の略で、「現行GMP」の意。特に、米国で現在適用されているGMPをいう。

 

(引用元 デジタル大辞泉 より)

 

日本でGMPは、医薬品において

義務づけられています。

 

ただ、化粧品や食品添加物の場合は、まだ

業界の自主的な取り組み。

 

ですので、このような取り組みをやっている

企業が作っているものであれば、消費者目線の

商品であるひとつの目安となるでしょう。

 

アメリカのcGMPは、日本のGMPより

厳しい基準になっているので、アメリカの

cGMPを通過していれば、さらに安心です。

 

ちなみにアメリカのcGMPは、国の査察も

あります。

 

日本のGMPも早くアメリカ並みになると

いいですね。

 

サプリメントで添加物の少ない商品の選び方・安心安全なサプリとは?

まとめ

 

添加物の少ないサプリメントを選ぶには

自分の目で、生産者の情報をきっちり

確かめることが必要。

 

サプリに含まれる原材料を作っている

農地から生産方法、流通に至るまで

一次情報を取得して下さい。

 

 

 

それが難しい場合は、GMP等の

安全基準を目安にするものいいでしょう。

 

アメリカのcGMPは法制化されており

日本は任意。

 

ですので、アメリカをはじめとする

法制化されている国の基準を通っていることが

安全の目安になると言えます。

 

いずれにしても、食事からだけでは

なかなか十分な栄養をとることができない

ことは事実。

 

そして、活性酸素と戦うための栄養を補う

必要があります。

 

安心安全なサプリメントを有効活用して

いつまでも明るく元気に健康でいましょう。

 

「サプリメントの添加物に関しては、こちらの記事もご覧下さい。」

サプリメントに含まれる添加物は超危険・何を基準にサプリを選ぶ?

サプリメントの添加物が肝臓に及ぼす驚愕の影響とは?肝臓を守ろう!

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です