毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則

ちょっとしたアイデアで毎日の生活を楽しくする!

毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則
Pocket
LINEで送る

山口真帆が卒業公演で黒い羊(欅坂46)を歌った理由とその意味

2019年05月19日 [ 山口真帆 卒業公演 黒い羊 ]
山口真帆が卒業公演で黒い羊を披露した理由と意味
Pocket
LINEで送る

 

山口真帆ちゃんが卒業公演の

アンコール前の最後の曲で欅坂46の

『黒い羊を歌った理由』が

気になっていませんか?

 

彼女たちがこの曲を歌ったことに

納得できる人、できない人が

いるかもしれません。

 

実は、ここで紹介する山口真帆が

『卒業公演で欅坂46の黒い羊』を

歌った理由とその意味を知ると

彼女らがこの曲を

歌ったことに納得できます。

 

なぜなら、彼女は

欅坂46の黒い羊に強いメッセージと

意味を込めていたからです。

 

記事では、彼女らが

卒業公演で黒い羊を歌った理由を

彼女の想いを具体的に挙げながら

解説します。

 

この記事を読むと、彼女が

NGT48のためにできることは

卒業しかないと発言したことに

納得でき、あたたかい気持ちで

彼女を新天地に送り出すことが

できるでしょう。

 

何より、彼女が黒い羊を歌ったことに

納得し、今後もますます応援したく

なります。

 

「彼女の卒業までの流れは、こちらをご覧下さい。」

山口真帆まとめ・NGT48加入から卒業、そして今後の予定も!

 

山口真帆が卒業公演で黒い羊(欅坂46)を歌った理由とその意味



山口真帆卒業公演の様子

 

まずは、彼女らの卒業公演の様子を

知っておいて下さい。

 

結論から言うと、卒業公演は大成功

でした。

 

なぜなら、卒業公演でファンからは

大歓声が沸き起こったからです。

 

 

彼女ら3人の卒業を心から

祝福して送り出すファンが大勢いるから

こその大歓声。

 

この大歓声が卒業公演が大成功した

根拠と言っていいでしょう。

 

おそらく、私自身がその場にいたら

涙してしまったかもしれません。

 

歳を重ねると、涙もろくなりますねぇ(笑)。

 

卒業公演は、NGT48の代表曲

「MAXとき315号」で幕を開け

姉妹グループの曲を次々に披露しました。

 

アンコールを含め全15曲

 

1 Maxとき315号

2 ファースト・ラビット

3 完璧ぐ~のね

4 おしべとめしべと夜の蝶々(菅原、山口)

5 希望について(長谷川)

6 虫のバラード(菅原)

7 ウィンブルドンに連れて行って

8 残念少女

9 ハート型ウイルス

10 キャンディー

11 Only today

12 黒い羊

13 この涙を君に捧ぐ

14 太陽は何度でも

15 桜の花びらたち

 

(引用元 ライブドアニュース より)

 

アンコールで披露した

「太陽は何度でも」は

この日のために秋元康氏が

書き下ろしたとのこと。

 

出演者は、山口真帆ちゃん

菅原りこちゃん、長谷川玲奈ちゃんの

他に、サプライズとしてメンバー5人が

出演しました。

 

メンバー5人は、日下部愛菜、小熊倫実

角ゆりあ、高沢朋花、高橋七美(敬称略)。

 

送り出す側のメンバーがいて本当に

良かったのではないでしょうか。

 

そして、黒い羊は、8人で披露したのです。

 

また、お互いに手紙を読む場面で

山口真帆ちゃんは、菅原りこちゃん

長谷川玲奈ちゃんに感謝の気持ちを

伝えていました。

 

感動的なシーンがありすぎて

涙なしに観ていることはできなかった

公演だったことは明らかです。

 

山口真帆が卒業公演で黒い羊(欅坂46)を歌った理由とその意味

山口真帆が黒い羊を歌った理由とその意味

 

彼女が欅坂46の黒い羊を歌った理由は2つ。

 

1.暴行事件についてハッキリさせたい。

2.山口真帆は、山口真帆のままでいたい。

 

理由は、黒い羊の歌詞をよく読めば

すぐに見えてきます。

 

 

まず、黒い羊のはじまりは

 

「信号は青なのかそれてとも緑なのかどっちなんだ?」

「あやふやなものをはっきりさせたい」

 

と・・・。

 

黒い羊のこの歌詞と

今回の暴行事件を重ね合わせると

あやふやにされたままの事件の真実をはっきり

させたいという想いが見えてきます。

 

「暴行事件に関しては、こちらをご覧下さい。」

山口真帆まとめ・NGT48加入から卒業、そして今後の予定も!

 

次に、黒い羊の後半には

 

「白い羊なんて僕はぜったいなりたくないんだ」

「そうなった瞬間に僕は僕でなくなってしまうよ」

 

と・・・。

 

そう、山口真帆は、山口真帆のままで

いたいからこそ、暴行事件を公にする

リスクをとり、NGT48卒業という

道を選んだのです。

 

運営会社AKSの圧力に屈することなく

行動を起こしたのも、彼女の中に

こうした信念があったからに他なりません。

 

欅坂46の黒い羊という曲は、今の彼女の

気持ちを表すのにピッタリでした。

 

黒い羊という曲の受け取り方は

人それぞれかもしれません。

 

ただ、黒い羊を聴いて励まされた人は

大勢いるのではないでしょうか。

 

黒い羊を聴いて、あきらめかけていた

自分の道を突き進んだ人もいるはずです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

8thシングル『黒い羊』 (初回仕様限定盤 TYPE-C CD+Blu-ray) [ 欅坂46 ]
価格:1850円(税込、送料無料) (2019/5/19時点)

 

 

そう考えると、彼女がこの曲を歌ったのは

みんなに上記2つのメッセージを伝えると共に

自分自身を鼓舞するという意味がありました。

 

なぜなら、彼女はNGT48を

卒業してからも芸能活動を続けて

またみんなに会うと言っているからです。

 

「彼女の今後については、こちらの記事にまとめました。」

山口真帆の今後の方向性!ファンのあなたがずっと応援し続ける方法

 

前に進む原動力を卒業公演の場で、自分自身に

与えました。

 

そして、彼女のアイドルとして最後の

渾身のメッセージは

 

「これから先また皆さんに会えるように、自分の人生を自分でしっかりと、強く歩んでいきたいなと思っています。その姿を見せて、いろんな人に元気を与えられる人になれたらなと思っています」

 

でした。

 

山口真帆が卒業公演で黒い羊(欅坂46)を歌った理由とその意味

山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈の今後

 

山口真帆、菅原りこ、長谷川玲奈の

3人はNGT48を卒業しました。

 

この3人の今後について知っておきましょう。

 

山口真帆ちゃんは、かねてからの夢だった

モデルとして活動する可能性が高いですね。

 

詳しくは

 

山口真帆の今後の方向性!ファンのあなたがずっと応援し続ける方法

 

に書きました。

 

菅原りこさんは、今後どのような活動を

するかは名言していませんが

 

「1日でも早くまた皆さんと笑顔で会えるように全力でがんばっていくから待っていてね」

 

と言っていることから、なんらかの

芸能活動をすることは明らかです。

 

長谷川玲奈さんは

 

「私は次の夢に向けがんばると決めました。それは、声優になることです。」

 

と発言しています。

 

声優としての勉強はこれからの

ようですが、アニメや映画で

長谷川玲奈さんの声を聴くことが

できる日がくるでしょう。

 

卒業した3人の進路はそれぞれですが

3人が芸能界にいる以上、なんらかの形で

ジョイントする可能性も秘めています。

 

3人の芸能界での活躍と、いつかどこかで

3人そろって登場する日を楽しみに

待ちましょう。

 

そのときも、泣いちゃうかもしれませんね(涙)。

 

山口真帆が卒業公演で黒い羊(欅坂46)を歌った理由とその意味

まとめ

 

彼女が卒業公演で

黒い羊を歌った理由は2つ。

 

1.暴行事件についてハッキリさせたい。

2.山口真帆は、山口真帆のままでいたい。

 

というメッセージをみんなに伝えるため。

 

そして、黒い羊を歌った背景には

卒業公演という場で、自分自身を鼓舞する

意味がありました。

 

そして、卒業した3人の進路はそれぞれ

ということもお伝えしました。

 

山口真帆ちゃんはモデル、菅原りこちゃんは

何らかの芸能活動、長谷川玲奈ちゃんは声優。

 

ただ、いつかどこかで3人が合流し

そろって登場する日がくることもあるでしょう。

 

そんなわけで、これからも3人をずっと

見守ってあげて下さい。

 

「彼女の卒業までの流れは、こちらをご覧下さい。」

山口真帆まとめ・NGT48加入から卒業、そして今後の予定も!

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です