毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則

ちょっとしたアイデアで毎日の生活を楽しくする!

毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則
Pocket
LINEで送る

AbemaTVが10億円会議を日本財団の資金で行う真意は何か考えてみた!

2018年10月05日 [ abematv 10億円会議 日本財団 ]
abematv10億円会議に日本財団が出資
Pocket
LINEで送る

 

AbemaTVが2019年1月から、「10億円会議」

という番組を放送します。

 

10億円という金額を聞いただけで、なんとも

豪華な雰囲気を感じてしまうのは私だけ

でしょうか。

 

この番組に10億円を拠出するのは日本財団。

 

今回は、なぜ日本財団が10億円もの資金を

投じて、「10億円会議」という番組を

放送することになったのかに迫りました。

 

あなたもその真意を知ったら、本当に

驚くでしょう。

 

もうすぐはじまるこの番組を十分に

楽しむために、あなたもAbemaTVと

日本財団の真意を知っておいて下さい。

 

「TVと言えば、こちらの番組も人気です。」

おかしな刑事スペシャルの見逃し配信をしている動画見放題サービス3選!

 

AbemaTVが10億円会議を日本財団の資金で行う真意は何か考えてみた!



AbemaTVの10億円会議ってどんな番組

 

AbemaTVの「10億円会議」とは、一体

どんな番組なのでしょうか。

 

 

 

この番組は、なんでも自分のためではなく

他人を幸せにしたい人を応援するそう。

 

つまり、他人を幸せにする企画を提案し

審査に合格すると、資金提供を受ける

ことができるのです。

 

AbemaTVの詳細情報を見ると

以下の様な企画例が掲載されています。

 

「日本からイジメを無くすために、“イジメはかっこ悪い”という内容の曲をトップアイドルに歌ってもらいたい」

 

「生活の困りごとを抱える高齢者のために、スマホを配って便利な使い方を教えてあげたい」

 

(引用元 AbemaTV より)

 

現代社会で本当に困っている人たちの

悩みを解決し、幸せにすることができる

企画ということになるでしょう。

 

AbemaTVが10億円会議を日本財団の資金で行う真意は何か考えてみた!

日本財団はAbemaTV10億円会議で10億円を拠出する理由

 

AbemaTVは、サイバーエージェントと

テレビ朝日が共同で設立した

インターネットテレビの会社であるのは

ご存じかもしれません。

 

では、なぜ日本財団がこの番組に

10億円を拠出するのでしょうか。

 

日本財団とは、笹川良一さんが設立した

公益財団法人。

 

競艇の売上の一部が財源となっていて

日本だけでなく、世界を対象として

支援活動を行っています。

 

日本財団の活動理念は

 

痛みも、希望も、未来も、共に。

 

このような理念を持っている団体なので

インターネットテレビを通じて

困っている人たちを支援することは

ごくごく自然なことでしょう。

 

広く一般からアイデアを募ることで

今までにはない発想で、人々を支援

することができるのです。

 

果たして、どんな企画が出てくるのか。

 

今から、本当に楽しみです。

 

あなたも日頃考えている支援策を

提案してみてはいかがでしょうか。

 

AbemaTVが10億円会議を日本財団の資金で行う真意は何か考えてみた!

10億円会議を行う真意とは?

 

AbemaTVと日本財団が組んで

10億円会議のような番組を行う

真意はなんでしょうか。

 

前項でも述べたように、広く一般から

アイデアを募ることで、今までには

なかった支援をすることができるという

理由があることは明らかです。

 

それに加え、AbemaTV側の思惑としては

やはり、なにかの形で直接的に社会貢献

することができる番組を作りたかったの

でしょう。

 

なぜなら、日本テレビの24時間テレビ

のような番組は、多くの人に支持されて

いるから。

 

インターネットテレビの世界で、社会貢献

番組の先駆者的存在を目指していると

言っても過言ではありません。

 

日本財団側の新しい発想で支援したいという

思惑とAbemaTV側の思惑が一致した結果です。

 

そして、忘れてはならないのは、一般人を

巻き込むということ。

 

社会貢献番組でなくても、今では、双方向の

テレビ番組が一般的になっている時代です。

 

だからこそ、発信者側の論理だけで番組を

作るのでなく、このような公募形式をとったに

違いありません。

 

10億円というお金が、有効に使われて

多くの人が幸せになることを目指していると

言っていいでしょう。

 

AbemaTVが10億円会議を日本財団の資金で行う真意は何か考えてみた!

まとめ

 

今回は、10億円会議という番組が

放送される真意を考えてみました。

 

日本財団とAbemaTVの思惑が見事に

一致した結果であると言えます。

 

 

 

双方とも社会貢献したいという思惑を

もっているうえに、何か新しい形を

模索していたのでしょう。

 

一般からアイデアを募るという企画が

両者の想いとピッタリとマッチしたのです。

 

2019年の放送開始を楽しみにお待ち下さい。

 

「TVと言えば、こちらの番組も人気です。」

おかしな刑事スペシャルの見逃し配信をしている動画見放題サービス3選!

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です