毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則

ちょっとしたアイデアで毎日の生活を楽しくする!

毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則
Pocket
LINEで送る

ビジネスメールの書き方・相手の心を動かす非常識な5つの方法!

2018年07月31日 [ 書き方 ビジネス メール ]
ビジネス,メール,書き方
Pocket
LINEで送る

いつもビジネスメールを書くとき

『どのように書けばいいのか』と

悩んでいませんか?

 

実は、この記事で紹介する

『ビジネスメールの書き方』を

実践すると、誰でも簡単に

相手を思うままに行動させる

ビジネスメールを書くことができます。

 

なぜなら、ここに挙げる5つの方法は

多くのビジネスマンが実際に使用して

成果を出しているからです。

 

この記事では、5つのポイントを

文章の実例を挙げながら、解説します。

 

記事を読むと、今後一切ビジネスメールの

書き方で悩むことなく、相手の良い反応を

引き出す文章を書くことができるでしょう。

 

「メールで飲み会のお誘いをする方法は、こちらに詳しく書きました。」

メールで飲み会のお誘いをする場合の相手に嫌がられない書き方とは?

 

ビジネスメールの書き方・相手の心を動かす非常識な5つの方法!



ビジネスメールで相手の心を揺さぶる重要性

 

5つのポイントをお話しする前に

ちょっと考えてみましょう。

 

相手の心を動かす文章とは何か?

 

ビジネスメールであれば

社内の人宛てであれ

取引先の人宛てであれ

お客さん宛であれ

なんらかの良い反応を

引き出さなければならないでしょう。

 

相手の心に刺ささる文章を書くことで

良い反応を得ることが可能になります。

 

つまり、文章によって相手の感情を

揺り動かす必要があるのです。

 

あなたが何らかの文書を受け取ったとき

どのような文章なら心に刺さるでしょうか。

 

あなたの文章が相手の心に刺さってはじめて

良い反応を引き出すことができるのです。

 

このことをよく考えながら

今回お話しする5つのポイントを

吸収してください。

 

ビジネスメールの書き方・相手の心を動かす非常識な5つの方法!

ビジネスメールの書き出しで相手の心を揺さぶる方法

 

文章の書き出しに悩むことが

多いのではないでしょうか。

 

「いつもお世話になっております。」

のような定型文を思い浮かべる方も

いらっしゃるでしょう。

 

定型文を使うにしても、相手の心を

揺さぶるようなちょっとしたアレンジを

加えると良いのではないでしょうか。

 

例えば、

「先日の懇親会ではとても楽しいときを

過ごさせていただきありがとうございました。」

 

のように、何か共通の体験について

触れると相手もそのときのことを

思い出してくれ、じっくりそのメールを

読んでみようかという気になるでしょう。

 

定型文だと、さらっと読み飛ばされてしまいます。

 

ビジネスメールの書き方・相手の心を動かす非常識な5つの方法!

ビジネスメールで同じことを繰り返し伝える方法

 

何度も同じことを繰り返したら

ちょっとくどいんではないかと

思われるでしょうか。

 

確かに同じ言い回しで何度も

言われると、人は反発して

そのことをやらなくなるでしょう。

 

ただ、表現を変えてさりげなく

同じことを繰り返しいうと

そのことをやる確率が高くなることが

証明されています。

 

なので、同じ意味と感情を

表現を変えて10回ぐらい

繰り返し伝えて下さい。

 

例えば、なんかの会に誘うメール

でしたら

 

「○○の会に参加することで

とても楽しい時間を過ごすことができます。」

 

「ワクワクする企画がもりだくさんなので

きっと満足してもらえるでしょう。」

 

のように、いろいろな表現で同じことを

散りばめるのです。

 

ビジネスメールの書き方・相手の心を動かす非常識な5つの方法!

ビジネスメールで話しかけるように書く方法

 

かしこまった文章をかくよりも

話し言葉を使って書いて下さい。

 

あなたと相手が会話しているように

書くことで相手の感情を揺さぶること

ができます。

 

まず、あなたと相手の会話を書いて

みます。

 

それをもとに文章にしてみて下さい。

 

ちょっとくだけた感じの、親しみのある

文章になるでしょう。

 

硬い文章だと、他人行儀な感じで

型どおりなので、読み手の心は

躍りません。

 

ビジネスメールの書き方・相手の心を動かす非常識な5つの方法!

ビジネスメールでメリハリをつける方法

 

ビジネスメールの書き出しでは

相手との共通の体験を入れる等して

相手の感情をぐっと上げました。

 

次にやることは、谷間をつくること。

 

書き出しをポジティブにした後に

「○○が起きたことで、問題が生じましたが

なんとか乗り越えることができました。」

 

のように紆余曲折あって、一筋縄では

いかなかった一面を書くと良いでしょう。

 

そして、そこを乗り越えたことで

今がありますのように、再び

ポジティブな文章にしていきます。

 

こうすることで、文書にメリハリが

ついて相手の感情がより揺さぶられるのです。

 

ビジネスメールの書き方・相手の心を動かす非常識な5つの方法!

ビジネスメールで追伸をフル活用する方法

 

追伸をかならずつけて、次に

繋がるなにかを書きましょう。

 

これは、テレビドラマの予告編と

同じで、続きが気になってしょうがなく

させることで、相手の意識下にあなたの

ことが記憶されるという効果があります。

 

追伸「折り入ってご相談したいことがあるのですが

近々お会いできないでしょうか。」

 

のような感じです。

 

ビジネスメールの書き方・相手の心を動かす非常識な5つの方法!

ビジネスメールの書き方まとめ

 

今回紹介した5つのポイントは

ちょっとした工夫でできること

ばかりです。

 

ぜひ、これらを活用して

相手の心に刺さる文章を書いて下さい。

 

そうすることで、あなたの業績が

急上昇すること間違いなしです。

 

「メールで飲み会のお誘いをする方法は、こちらに詳しく書きました。」

メールで飲み会のお誘いをする場合の相手に嫌がられない書き方とは?

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です