毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則

ちょっとしたアイデアで毎日の生活を楽しくする!

毎日を心地よく過ごすためのシンプルな鉄則
Pocket
LINEで送る

KYBデータ改ざんで今後どうなる・KYB自身が免震できず倒れるのか?

2018年10月18日 [ kyb データ改ざん 株価 ]
kybのデータ改ざんで今後はどうなるのか
Pocket
LINEで送る

 

油圧機器を製造しているKYBが

免震・制振装置の性能検査データを

改ざんしていました。

 

日本全国のたくさんの建物に

使われているようなので、問題の

大きさは計り知れません。

 

こうした問題が明るみになったことで

当然のことながら、KYBの信用は失墜。

 

株主は、KYBの株を我先にと手放しました。

 

当然と言えば当然。

 

ここでは、KYBは今後、この問題に対して

どうやって責任をとっていくのか。

 

そして、KYB自身が免震できず倒れて

しまうのかについてシェアします。

 

こうした人為的災害から身を守りたい

あなたは必見です。

 

「退職を考えているなら、こちらを参考にして下さい。」

早期退職は是か非か?その後、絶対に後悔しない退職後のプランは?

 

KYBデータ改ざんで今後どうなる・KYB自身が免震できず倒れるのか?



KYBが性能検査データ改ざん

 

KYBが性能検査のデータを改ざん

していたダンパーは、2000年から

出荷されていました。

 

かなり長い間、データ改ざんをしていたが

明るみになっていなかったということ。

 

冒頭で、全国でたくさん使われている

と言いましたが、実に47都道府県

986件にも及んでいます。

 

これまでにも、いろいろな不正が

ありました。

 

神戸製鋼、日産自動車、三菱自動車等の

不正は、記憶に新しいでしょう。

 

大企業が次々に不正を犯す背景には

時代の変化があると言わざるを得ません。

 

しかしながら、どんな理由があろうとも

不正をやっていいことにはならないのです。

 

なぜ、内部のチェック機能が働かなかったのか

不正の問題が出てくる度に疑問を感じるのは

私だけでしょうか。

 

日本の全ての企業は、この出来事を対岸の火事と

考えず、自分事としてとらえて、今一度

企業内部のチェックを徹底・強化して下さい。

 

KYBデータ改ざんで今後どうなる・KYB自身が免震できず倒れるのか?

KYBの株価がストップ安、今後は?

 

さて、KYBのデータ改ざん問題が公に

なったことで、KYBの株価はストップ安

となりました。

 

kyb株価2019年3月22日現在

kyb株価2019年3月22日現在

(不正発覚から5カ月経過も

KYBの株価は低水準が続いています。)

 

検査の数値を良く見せて、顧客の受けを

良くするために改ざんを行っていた

という証言があるようです。

 

しかしながら、データ改ざんを指示していた

幹部社員は、このようなことが絶対に

公にならないとでも思っていたのでしょうか。

 

公になれば、自社が大きなピンチにさらされる

ということは容易に想像できたはず。

 

にもかかわらず、顧客の受けを良くしたいがために

不正をしていたというなら、本末転倒です。

 

今回、株主が売りに走ったことでわかるように

KYBの信用は地に落ちました。

 

株価が大暴落したということは、企業価値が

無くなったわけです。

 

これは、顧客の受け云々より、はるかに

ダメージが大きいと言えます。

 

たったこれだけの簡単なことが

なぜわからなかったのでしょう。

 

とても不思議でなりません。

 

KYBデータ改ざんで今後どうなる・KYB自身が免震できず倒れるのか?

今後、KYBは免震できず倒れるのか?

 

KYBは、免震、制振用の油圧ダンパーを

作っています。

 

建物に取り付けて、地震が

来ても簡単に建物が倒れないように

するための装置。

 

そうした装置を作っている会社ですが

皮肉にも自身が倒れてしまう可能性が

出てきました。

 

なぜなら、今回の不正に関して責任を

とるために、データ改ざんされている

油圧ダンパーは全て取り替えます。

 

そして、それらすべての施設に対して

補償もしなければならないでしょう。

 

ちょっと考えただけでも、莫大な費用が

かかるのは言うまでもありません。

 

大企業と言えども、株価も下落し市場からの

信用を失った今、非常に厳しい状況なのは

すでにご存じの通り。

 

KYBという会社が免震できず、倒れるのは

時間の問題だと断言できます。

 

倒れる前に、残った体力をすべて使って

データ改ざんの責任を果たして欲しいものです。

 

早急に、どこか救いの手を差し伸べる企業を

探す必要があるでしょう。

 

今後の展開に注目して下さい。

 

KYBデータ改ざんで今後どうなる・KYB自身が免震できず倒れるのか?

まとめ

 

今回は、KYBがデータを改ざんした問題で

KYBが免震できず倒れるのかを検証しました。

 

結論は、倒れるということ。

 

なぜなら、データ改ざん問題の責任をとるには

莫大な費用がかかること、そして、信用を

大きく失墜したことで株価も大暴落しています。

 

これらのことを考えると、ここから復活するのは

大企業と言えども難しいでしょう。

 

なるべく早く救いの手を差し伸べる企業を探し

新しい体制で会社を運営していくべきです。

 

とりあえずは、目の前の問題を解決することが

先決かもしれませんが、新しい風を入れることが

問題の解決を早くする可能性もあります。

 

今は、データ改ざんされたダンパーが使われている

建物の発表を待ちましょう。

 

「退職を考えているなら、こちらを参考にして下さい。」

早期退職は是か非か?その後、絶対に後悔しない退職後のプランは?

 

Pocket
LINEで送る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です